THE LAST MESSAGE 海猿-UMIZARU-/あらすじとネタバレと感想

THE LAST MESSAGE 海猿-UMIZARU-の概要

制作:2010年 日本
監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、加藤雅也、吹石一恵、他

THE LAST MESSAGE 海猿

THE LAST MESSAGE 海猿-UMIZARU-のあらすじ

THE LAST MESSAGE 海猿-UMIZARU-のみんなの感想

ネタバレなし

(20代男性)
ドラマを観ていたので流れで映画も観に行きました。
私はドラマを観てから行ったので登場人物の関係性なんかも分かった上で観れましたが、特に説明もないのでドラマを観てない人には関係性を理解するまでに時間がかかるかなという感じでした。
救出活動のシーンはなかなか緊張感があって楽しめました。
海中での救出シーンは、全体的に画面が暗く分かりづらい描写もありましたが、演技も迫力があってよかったです。(30代男性)
(40代男性)
(50代男性)
(20代女性)
(30代女性)
(40代女性)
海猿は毎回、楽しみにしていました。それはなんといっても、厳しい仕事内容を見ると自分も頑張ろうと思うことができるからです。特に海の仕事の場合は、厳しさが増しますね。そのこととストリー性があるので、楽しく見ることができます。指示命令系統についても、ドキドキワクワクすることができるし毎回かっこいいと思って海の仕事はすごいと、改めて感動しています。こんなに情熱を持って仕事をしたいと思ったりしています。(50代女性)

ネタバレあり

(20代男性)
(30代男性)
(40代男性)
(50代男性)
(20代女性)
(30代女性)
(40代女性)
(50代女性)

コメント